研修

HOME > コース内容 > 研修 > 接遇・電話応対マナー研修

接遇・電話応対マナー研修

ippan1  スマートフォンで連絡するビジネスウーマン

期間 通常半日~1日

接遇のみ、電話応対マナーのみの研修も可能です。

研修のねらい

ビジネスマナーが顧客との信頼関係を築くうえで重要なものであることを認識すると共に、顧客満足・顧客感動の観点から自分の応対を見つめ直します。

カリキュラム例(1日研修)

オリエンテーション CSからマナーを考える  - 研修の動機付け
印象形成の大切さ 第一印象、外見力アップのポイント
立ち居振る舞い再確認 挨拶・お辞儀・表情をビデオで自己チェック
言葉遣いと慣用表現 敬語・クッション言葉を使いこなす
電話の第一印象 第一声が企業イメージ 名乗り方ロールプレイング
取り次ぎ応対、又は業務に即した応対 問合せ、受注等、実務でよく使う電話応対練習
接客応対 来客の案内、紹介の順序、席次
訪問のマナー 受付での挨拶、名刺交換

他にも、こんな内容をお選びいただけます。

  • メールのマナー - 以外と知らないビジネスメールの書き方&注意点
  • ワンランク上の応対 - 会社の印象を変える依頼表現&肯定表現
  • お茶のマナー - お茶、コーヒー、お茶菓子の出し方のルール
  • 円滑なコミュニケーション - 「聴き方と聞き方」傾聴&質問ワーク
  • 個人情報保護の大切さ - 企業視点での情報保護、ネット書き込みの注意点
  • より良い電話応対を考える - 顧客満足視点のケーススタディワーク
  • ホウレンソウの重要性 - 危機意識を持った捉え方、体感ワーク

お勧めのコース

 電話応対実践研修 電話の苦手意識克服トレーニング

電話応対実践研修講義部分はコンパクトにまとめ、電話機を使用した実践トレーニングを
中心とした研修です。新入社員の方、電話応対に悩んでいる社員の方が対象です。本研修では、様々なシーンでの電話応対を実践していただき、改善点をフィードバックしていきます。電話応対の苦手意識を克服し、スキルの向上、前向きに取り組む姿勢を身につけます。

受講生の声

 
接遇・電話応対マナー研修
  • 初めにお客様の心理を考える事によって、接客の原点に戻れたと思います。お客様の立場を考えて日々仕事をしていかなければと再認識いたしました。
  • その場のフィードバックが適切で、気づかせていただけることが多かったです。
  • ロープレが多いのが良かったです。より実務に即した内容で学べました。
  • 要点がまとまっていて、わかりやすく、明日から使えるものばかり。講師の方の話も面白く、飽きることがなかった。
電話応対マナー研修
  • 大変勉強になった。普段の言葉がいかに理解して使っていないことが改めてわかった。今度は中級編があれば参加したい。
  • 良い例、悪い例等、説明していただきわかりやすかったです。自分で考える部分でじっくり考え、またいろいろな意見を聞くことができたのも良かったです。
電話応対研修(中級コース)
  • 中級編だったので、思ったより難しかったですが、ワンランク上の電話応対を学べて、自分自身がプラス志向になれました。
  • 思っていたより内容が深く濃い研修でした。改めて見つめ直すことができた時間でした。
  • お客様と、より会話を続けられるような質問の仕方を学べた。